“The highest ideal of cure is
the speedy, gentle, and enduring restoration of health
by the most trustworthy and least harmful way.”

治療の最高の理想は、最も信頼でき、最も害の少ない方法によって
迅速、穏やか、かつ永続的に健康を回復することである。

— Samuel Hahnemann

日本ホメオパシー総研について

日本ホメオパシー総研では、臨床や教育の現場における長年の経験を通して培ってきた知見をもとに、
揺るぎない基礎力、幅広いレメディの知識、そしてクライアント様に寄り添う傾聴力を身につけていただきます。
また、ご卒業後もプロフェッショナルとしてご活躍いただくためにも、
世界中のホメオパシーコミュニティーと繋がりながら学び続ける機会を提供いたします。

ホメオパシーとは?

18世紀ドイツを起源とする治療法

苦しむ人にとって、よりやさしく、よりすばやく、より持続的な回復と治癒を実現させるために医師サミュエル・ハーネマンによって開発され、生物として生まれ持った自然治癒力を引き出し、バランスを整える働きを持つことが特徴です。

人間は一己の全体

人間の身体と精神、感情、そして「たましい」と呼ぶべきものは密接に繋がりあっていて、不調の兆しはそのすべての領域において現れます。
自然の力を借り、クライアント様一人一人に健やかな身体、健やかな精神、そして健やかなたましいを取り戻していただけるよう、導くことを通して、より豊かな人生を歩んでもらいたい。これが全世界のホメオパスの願いです。

ホメオパスの仕事

ホメオパシーのコンサルテーションで私たちホメオパスが受け取るのは、その人の人生の物語です。
目の前のクライアント様の喜びや苦しみに耳を傾け、全体を貫いているテーマを理解する。
そうして受け取った情報を分析し、何千種類もあるレメディの中から、その人に合ったものをひとつ摂っていただき、フォローアップを重ねながら健康に導きます。

ドイツで18世紀に生まれ、21世紀の今日まで、地球という小さな星の上でホメオパシーは大きく世界中に広がってきました。
古くて新しいこの療法。世界の皆様と繋がりながら、日本のホメオパシーの新たな時代を作りたいという願いから誕生した研究所です。
共に励まし合い、手を取り合いながら皆様と前進して行きたいと思います。
どうそ宜しくお願い致します。
2022年 令和四年 三月吉日 季谷 幸和
ホメオパシーは医療体系の一つですが、それは森羅万象全てを取り扱う非常に広大かつ深遠な実践哲学でもあります。原材料的には自然界の物から人工的な物、さらには霊的な物まで。エネルギー的には濃密な物質レベルから超希薄なほとんど無と呼べるレベルまで、文字通り宇宙に存在する物をあらゆるレベルで取り扱い経験するからです。
ホメオパシーを通じて健康を維持し、病気を治すことはもちろんですが、それのみならず、己自身や人間、宇宙、存在に対する気づきと理解を深め、この世界の素晴らしさを再認識するに違いありません。
ホメオパシー総研は微力ながらそのためのお手伝いができると確信しています。
渡辺 順二
身体は人智を超えた精密な創造的エネルギーが基調となって形成されています。
病気の真の治癒は、その創造的エネルギーに同調する働きを担う自己治癒力によって成されます。
ホメオパシーは、その自己治癒力を強力に活性化する治癒法であり、実践に使われながら高度に体系化されてきました。
ホメオパシー薬を取り入れることにより、生体の調和に必要な特定の自己治癒力を引き出すことが出来ます。
それによって生体内のエネルギーの調和を取り戻し、本来の力強い調和状態を回復させます。
この治療法を実践することによって、病気の本質と向き合うことになり、病気が治るだけでなく、霊性を高める多くの気づきがもたらされることになります。
ぜひご一緒に学んでいきましょう。
森井 啓二

主宰

季谷 幸和 Kowa Kitani

ハーネマンアカデミー英国校をはじめ、スクールオブホメオパシー、ダイナミススクール(2度)を卒業。インドのThe Other Song Academyにも毎年通い、海外のセミナーにも意欲的に参加している。上記3校の恩師等をはじめ、国内外のホメオパスに数多くの知己を持つ。意欲的に学び続けることを信念とし、これまでに診てきた患者は2万人以上にものぼる。ハーネマンアカデミー元校長。日本ホメオパシー協会会長、日本ホリスティック医学協会会員、英国Society of Homeopaths日本会員第1号、WISH(World Institute for Sensation Homeopathy)会員。

PAGE TOP